<< 今日から仕事始めとなります! | main | 先月、会えて良かった。 >>
1か月単位の変形労働時間制。
0
    おはようございます。
    今日は風が強いですね〜。
    秋田の行政書士・社会保険労務士の柿崎です。

    雪は少ないのですが、今日は風が強く寒いです。
    大きな道路ではほとんど雪はありませんが、路地に入りますと圧雪が凍っていましてかなり滑ります。
    歩く人も車も十分気を付けないといけませんね〜。
    事務所前の道路はホントにツルツルです。
    気を付けましょう!

    現在、就業規則作成の依頼を受けております。
    昨日から取り掛かっているのですが、今回は1か月単位の変形労働時間制を採用しようと考えています。
    シフト制で勤務している会社ですので、そういう流れになると思います。

    ただ、作り始めると思ったより単純なものではないなと感じてきまして…。
    1か月単位の変形労働時間制というと1か月を平均して週40時間以内に収まれば良いと思われがちですが、これは正解でもあり間違いでもあります。

    この1か月を平均して週40時間以内というのは、結果として週40時間以内に収まっていれば良いということではなく、変形期間における各日、各週の労働時間をあらかじめ具体的に定めておく必要があります。
    なので就業規則で1か月単位の変形労働時間制を採用する旨記載する際は、シフト制を採用する場合であっても変形性の基本事項(変形期間、上限、勤務パターン等)を定める必要があります。

    今、この基本事項を作成するにあたって頭を悩ませています。
    年中無休の店舗の場合、どのような記載方法が果たしてマッチしているのか等々…。
    今日も頭を悩ませながら進めていきたいと思います。
    頑張ります!

    ではでは今日はこの辺で〜。
    今日も一日頑張りましょう!

    カテゴリ:日記 | 09:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kakijimu.com/trackback/1188
    トラックバック