<< VPN接続とか。 | main | 自転車、乗れました! >>
建設雇用管理改善促進事業は今年度で終了します。
0
    おはようございます。
    今日は暖かいですね〜。
    秋田の行政書士・社会保険労務士の柿崎です。

    昨日は午前中に会議が入っており、朝一からその準備等でブログの更新が出来ませんでした。
    因みにその会議ですが、「建設雇用管理改善促進事業啓発実践委員会」という非常に長く読みにくい名前なのですが、僕は2年間この事業の「啓発実践コーディネーター」というものをやっておりまして、いわゆる事務方としてこの事業のお手伝いをしてきました。

    事業といたしましては、建設業に特化しまして担い手不足の解消や雇用管理の改善のお手伝いをするためアドバイザー(社労士)を派遣するというものです。
    2年間この事業を行ってきましたが、残念ながら今年度いっぱいで事業が終了することとなり、昨日が最後の委員会でした。
    委員の皆様、オブザーバーの皆様、2年間本当にありがとうございました。

    僕自身、今週の金曜日が最後のコーディネーター出勤日となっておりまして、少しさびしい感じもします。
    ただ、4月からは同じく秋田県社会保険労務士会が受託予定の「秋田県働き方改革推進支援センター」に業務を引き継ぐ予定になっていますので、雇用管理等のお悩みのある事業主様は遠慮なく秋田県社会保険労務士会までお問い合わせいただければと思います。
    こちらのセンターは業種に関係なくご相談を承りますので、より多くの方々のお力になれるのではと思っています。

    なお、僕のフェイスブック上に建設雇用管理改善促進事業のフェイスブックページを立ち上げていますが、事業が終了する今月末ぐらいを目処に終了させていただく予定にしていますので、ご了承願います。

    ではでは今日はこの辺で〜。
    今日も一日がんばりましょう!

    カテゴリ:日記 | 09:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kakijimu.com/trackback/1062
    トラックバック